道民雑誌クォリティ
ホーム > 北海道のパワフルカンパニー >㈱土屋ホーム
クォリティ

北海道のパワフルカンパニー

㈱土屋ホーム 2018年10月号掲載 

㈱土屋ホームリズナス事業部

☎(011)776‐6013
FAX(011)776‐6073
札幌市北区北9条西3丁目10‐1
小田ビル6F
価値ある家をお手頃な価格で届ける
「楽しみ方」を追求した「LIZNAS」

 北海道を拠点とするハウスメーカーにおいて、注文住宅の販売実績で屈指の実績を誇る土屋ホームが手掛ける新ブランドが「LIZNAS(リズナス)」だ。「価値ある家を、お手頃な価格でお届けしたい」という思いから誕生した「お客様と一緒に家を建てたあとの楽しみ方を追求していく」ブランドでもある。

▲バーチャルリアリティで
体感できる「リズナスVR」

▲移動時間や家事の合間にスマホでゲームを
するように家づくりをすることが可能

▲安心して相談できる
リズナス事業部の皆さん
「LIZNAS」には「マイホームを持つことで家族の夢やしあわせがさらにふくらみ重なっていく」という願いが込められている。
 同社が長年追い求めてきた高気密な家は優れた省エネに定評がある。寒冷地や積雪の多い地域に対応した家づくりを得意としており、2014年度「北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞」省エネルギー部門の大賞を受賞したほか、14年度「北海道環境・エネルギープロジェクト形成促進事業」、「札幌型新エネルギー産業開発支援事業」に採択されている。
 そうして積み重ねてきた信頼と実績を「価値ある家」として提案するのが「LIZNAS」の特徴だ。「お手頃」でありながら、決して「低品質」ではなく、「家を持った人生を豊かにしてほしい」ということをコンセプトにしている。
「『無理のない返済計画』があれば、月々、家賃並みの支払いでマイホームを建てることができます。LIZNASはマイホームが完成したときに『建てて良かった』、住み始めてから『家族の価値観が変わった』と、すべてのお客様に言われることを目指しています」(土屋ホーム取締役LIZNAS事業部部長・千田侑也氏)
「LIZNAS」の特徴のひとつがVRで体感できることだ。完成イメージを臨場感のある高精細なバーチャルリアリティで隅々まで見ることが可能。WEBによるセルフ見積もりで価格の確認も簡単にできる利便性もある。
 パソコンやスマホでクリックすると、すぐに「ラクシス」シリーズの3タイプのVR展示場を見ることができる。『LUXURY(ラグジュアリー)』、『RELAX(リラックス)』、『OASIS(オアシス)』の3つだ。
 また、LIZNAS事業部では、このほど新商品『リュッケ』を発売。北欧の人々の暮らしの哲学から着想を得たプランで、個性を生かせるお洒落な壁紙やキッチンスタイルを用意。LDKはゆったりと設えた。
 LIZNAS本町モデルハウス(東区本町2条2丁目4番16)では連日、見学会を開催中だ。