道民雑誌クォリティ
ホーム > 北海道のパワフルカンパニー > 札幌保健医療大学
クォリティ

北海道のパワフルカンパニー

札幌保健医療大学 2018年3月号掲載 

札幌保健医療大学

☎(011)792‐3350
札幌市東区中沼4条2丁目1番15号
http://www.sapporo-hokeniryou-u.ac.jp/
昨年4月「栄養学科」新設、看護師・保健師・管理栄養士を養成
 2013年4月、「人間力教育を根幹とした医療人の育成」を教育理念に看護師と保健師(選択制20名)の国家資格取得を目指す看護学科(入学定員100名)の単科大学として開学。2017年4月には、管理栄養士の国家資格取得を目指す栄養学科(同80名)を新設し、看護学部から保健医療学部へと学部名称変更して看護学科と栄養学科をもつ医療系大学として新たなスタートを切った。


▲栄養学科
 管理栄養士は、栄養学の科学的根拠に基づいて栄養指導、栄養・食事管理を行う専門職。保健医療学部では、看護と栄養の共通点である「健康」「栄養」「食生活」をキーワードに、保健医療福祉の場で多様なニーズに応えられる看護師・保健師・管理栄養士を養成しており、学生一人ひとりを大切にする教育体制の充実を図っている。
 特色ある取り組みとして、レバンガ北海道との栄養パートナーシップ協定の締結や栄養学科による大学農園での札幌伝統野菜の栽培などを行っている。
 このほか、学生の利便性を考慮した通学バス(有料)の運行や、学生食堂兼売店としてコンビニエンスストアを設置している。実習先の病院や福祉施設等は9割以上が札幌市内など、学生の経済的負担軽減になるよう補助している。
◆学部
看護学科(4年制・定員100名)
栄養学科(4年制・定員80名)