道民雑誌クォリティ
ホーム > 明日を拓く、北のフロントランナー2018 > 岩田 圭剛氏(北海道商工会議所連合会会頭、北海道建設業協会会長、岩田地崎建設㈱社長)
クォリティ

明日を拓く、北のフロントランナー2017

岩田 圭剛氏 北海道商工会議所連合会会頭、北海道建設業協会会長、岩田地崎建設㈱社長

「パワーアップ!札幌」旗印に「勢いつけて」北海道経済牽引
〈いわた けいごう〉
1953年4月10日生まれ、巳年。札幌市出身、64歳。札幌北高、青山学院大経営学部卒。80年岩田建設取締役、86年副社長、98年社長。07年岩田地崎建設社長。16年北海道商工会議所連合会会頭。

「パワーアップ!札幌」を旗印に、「札幌の元気で北海道経済を牽引していこう」と精力的な動きを展開。札幌商工会議所成長戦略委員会を核に「勢いをつけていきたい」と力強く語る。「新しい札幌のまちづくりのために」とオリ・パラ誘致も、行政と一体となって、さらに進めていく。
 災害復旧などで、建設業の役割があらためて評価されている。「地域の安全・安心を担っていることの理解度が高まった」と確かな手応えを語る。一方で、将来の「担い手」を確保・育成していくため同社は率先した取り組みを見せる。建設現場の生産性を向上する「アイ・コンストラクション(ICT)」の専門部署を立ち上げたほか、18年4月にはベトナムから2人の技術者を受け入れる予定だ。