道民雑誌クォリティ
ホーム > 明日を拓く、北のフロントランナー2017 > 岩田 圭剛氏(北海道商工会議所連合会会頭、北海道建設業協会会長、岩田地崎建設㈱社長)
クォリティ

明日を拓く、北のフロントランナー2017

岩田 圭剛氏 北海道商工会議所連合会会頭、北海道建設業協会会長、岩田地崎建設㈱社長

札幌の元気で北海道経済を牽引、冬季オリ・パラ誘致推進に全力
〈いわた けいごう〉
1953年4月10日生まれ、巳年。札幌市出身、63歳。札幌北高、青山学院大経営学部卒。80年岩田建設取締役、86年副社長、98年社長。07年岩田地崎建設社長。16年北海道商工会議所連合会会頭。

 札幌商工会議所会頭に就任し、「パワーアップ札幌!」をスローガンに掲げた。札幌の元気で北海道経済を牽引していこうというものだ。そのためにも26年冬季オリ・パラの誘致推進に力が入る。「新たな札幌をつくる起爆剤にしたい」と全力で取り組む。
 一方、建設業界トップリーダーとしての顔も持つ。北海道を襲った台風被害に際し、「復旧活動による貢献で地域の安全・安心を守る使命を理解していただけたと思う。高規格道路やダムなど社会資本の重要性も再認識された」ときっぱり。
 国交省は、建設現場の生産性を向上する「アイ・コンストラクション」を推進中。近く、社内に専門部署を立ち上げる予定だ。