【月刊クォリティ】2017年9月のトピックス

道民雑誌クォリティ
ホーム > 2017年9月のトピックス
2017年9月のトピックス

上枠

「みんなの!新さっぽろフォトコンテスト」作品募集

2017.9.20  


 写真を通して新さっぽろの魅力を再発見し、「まちづくり活動につなげていこう」をテーマに実施されている写真コンテスト「みんなの!新さっぽろフォトコンテスト」が今年も開催される。開催は今年で8回目だ。
 国籍・居住・年齢・経験(プロ・アマチュア)を問わず、だれでも応募ができるのがこのコンテストの特徴。詳しくは、厚別区役所や厚別区民センター、地区センターで配布されているチラシ、または公式ホームページで。

●応募期間:9月30日まで(当日消印有効)
●賞品
グランプリ:1名<3万円相当の商品券>
※部門大賞4名の中から選ばれます
部門大賞:4名<2万円相当の商品券>
優秀賞:5名<1万円相当の商品券>
入選:20名<2千円相当の商品券>

●問い合わせは、札幌副都心開発公社 文化事業課
011-890-2419
http://www.city.sapporo.jp/atsubetsu/machi/renkei/photocontest.html

下枠


上枠

「タクフェス」第5弾 「ひみつ」の札幌公演が決定

2017.9.15  


 宅間孝行“4年ぶり新作書き下ろし”「タクフェス」第5弾 『ひみつ』の札幌公演が決定。12月1日・2日、道新ホールで開催される。チケットの一般発売は9月29日から。
 タクフェスとは、脚本家・俳優として、テレビドラマや映画などで活躍を続ける宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテイメントプロジェクト。出演者がステージ上でサインや写メに応じる"ふれあいタイム"を開演前に実施したり、終演後に出演者も観客も一緒になってオリジナル曲に合わせてダンスをするなど、ただ観て感動するだけでは終わらない、LIVEの楽しさを追求し、劇場空間をプロデュースしたフェスティバルだ。
 出演キャストは戸田恵子、福田沙紀、武田航平ほか。

〈タクフェス第5弾『ひみつ』札幌公演〉
●会期
12月1日(金)19:00 開演
12月2日(土)13:00 / 18:00 開演
●会場
道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目 道新ビル大通館8階)
●チケット
スペシャルシート 8800円(中央ブロック10列以内、公演ポスター付※非売品)
全席指定 7800円
問い合わせは、チケットインフォメーション 011-622-9999(土日祝日除く10時半~18時)
http://takufes.jp/himitsu/

下枠


上枠

定山渓温泉ペア宿泊券ほか豪華商品が
盛りだくさんの「芙蓉感謝祭」開催

2017.9.13  


▲プレーを楽しむ参加者たち

▲豪華商品の数々

 開場から40年以上の歴史を誇る札幌芙蓉カントリー倶楽部(札幌市清田区)は8月20日、例年恒例の「芙蓉感謝祭」を開催した。

 定山渓温泉のペア宿泊券やホテルレストランのペア食事券など、魅力ある多くの協賛商品が振る舞われるとあって、多くのゴルフ愛好家らが思い思いのプレーを楽しんだ。

 この日のゴルフ場スタッフは浴衣とハッピに身を包み、参加者たちを応援。混合集計で表彰式はなかったが、プレー後の食事会では豪華バイキング料理で疲れた体を癒していた。







下枠


上枠

第61回精神保健北海道大会
「オホーツクで共に生きよう〜いつもの暮らしの中で〜」

2017.9.11  

 第61回精神保健北海道大会が、北海道精神保健協会と網走地方精神保健協会の主催で9月16日、オホーツク・文化交流センターで開催される。
 この「精神保健北海道大会」は、精神保健福祉に関する正しい知識の普及啓発や、障がい者の自立と社会参加の増進を図るために例年道内各地で開催されており、北海道精神保健協会及び道内の地方精神保健協会が、日々取り組んでいる精神保健福祉活動を地域住民に広く理解してもらうことを目的としている。

 今回のテーマは「オホーツクで共に生きよう〜いつもの暮らしの中で〜」。大会では精神保健福祉功労者に対し、協会長表彰をはじめとする式典が行われるほか、アトラクションでは地元のバンドグループ、「しゃ〜みん」「チームMints」「アートキューブ」による演奏が行われる予定となっている。
 また、記念講演では精神科医で立教大学現代心理学部映像身体学科教授の香山リカ氏が「お互いさまの社会」をテーマとした講演が行われる。
開催日時:9月16日(土)13時00分〜16時30分
会 場:エコーセンター2000エコーホール(オホーツク・文化交流センター)
問い合わせは、網走地方精神保健協会事務局まで。
☎ 0152‐41‐0698

下枠


上枠

「ラリー北海道と帯広の大自然!女子旅ツアー」開催

2017.9.8  


 北海道カメラガールズ初イベントが、9月16日〜17日に1泊2日で「ラリー北海道と帯広の大自然!女子旅ツアー」(トヨタ自動車とTOYOTA GAZOO Racing共催企画)が開催される。
 カメラガールズとは、日本最大のカメラ女子サークルで、「カメラが好きな友達がほしい」というTwitterの声がきっかけで誕生した。ビートル(本社・東京都)が、20〜30代の女性を中心に日本最大のカメラ女子(所属メンバー3000人以上)コミュニティを運営し、「メンバーにとって最高に楽しい団体にし、カメラガールズにしかできない企画やイベントを実施すること」「メンバーの写真が企業や団体、地域などに役立てること」を目的にしている。
 今回のイベントは、ラリーの魅力と帯広の魅力を全国に発信するために、帯広の大地を駆け抜ける大迫力のラリー観戦と、帯広スポットを巡る撮影ツアーなど企画が盛りだくさん。みんなでわいわい、ラリー会場を回ったり、レースを夢中で撮影したり、帯広の広い大地と絶景に感動したりなど、素敵な思い出をつくることができるだろう。

下枠


上枠

「エミシア3周年記念」特別プラン開催

2017.9.6  


 ホテルエミシア札幌(厚別区)が3周年を迎え、日頃の感謝を込めて特別プラン(9月30〜10月1日)を開催する。館内のカフェやベーカリーショップをはじめ、レストラン、スパなどが特別価格で利用できる。
 ベーカリーショップ「ノースクレスト」では、3周年にちなみ10月から「3の付く日」はケーキが30%オフ、毎週水曜日はパンの詰め放題が500円で提供されるほか、イタリアンレストラン「ラ・ステラ」では留萌産の小麦「ルルロッソ」を使用したパスタ&ピッツァテーブルオーダーバイキングが2,300円で味わえる(10月16日〜20日)。
 また、中華料理「仙雲」、スィーツブッフェ「カフェ・ドム」、バーラウンジ「スターズ・バー」でもさまざまな割引があり、「スパ・アルパ」では、毎週土曜日に通常2,500円の「ヨガレッスン+スパ入浴セット」が無料となる(1日30名限定)。
 さらに、9月30日、10月1日は、厚別区の子供たちによるステージやJAながぬま、とわの森三愛高等学校による新鮮な野菜を販売するマルシェなども行われる。

※問い合わせ
ホテルエミシア札幌
☎(011)893-6933
http://www.hotel-emisia.com

下枠


上枠

レバンガ北海道に心強い助っ人
公式アンバサダーに「NORD(ノール)」就任

2017.9.4  


▲NORDメンバーは、安保卓城、春木大輔、長崎佑亮、島太星、
舟木健、花岡領太、瀧原光、枝元雷亜(左から)

 昨年開幕した男子プロバスケットボールリーグ「Bリーグ」レバンガ北海道の2017‐18シーズン公式アンバサダーに、北海道を拠点としてさまざまなエンタテインメントに挑戦するボーイズユニット「NORD(ノール)」が就任した。

 NORDは今後、レバンガ北海道PRソング「GO!GO!レバンガ」を提供するほか、レバンガのレギュラーシーズンのホームゲームパフォーマンス出演や、選手とともに会場で販売するグルメメニュー考案などを行い、レバンガを道内中から愛されるチームにするべく、多角的にサポートしていく。

下枠


上枠

70周年を迎えた「札幌学院大学」で
オープンキャンパス♀J催

2017.9.1  


▲札幌学院大学

 昨年、学園創立70周年を迎えた札幌学院大学(鶴丸俊明学長)は、戦後間もなく学びを求めた若者たちにより開学された高等教育機関。交通アクセスも良く、JR札幌駅から快速電車と徒歩で約30分で到着。江別市にあっても札幌市寄りなことから、学業だけでなく日々の生活を明るく謳歌させることができるだろう。

 現在、同校は代々受け継がれている「自立・人権・共生・協働」の理念をもとに、「3つの支援力」の強化で充実の教育体制が挙げられる。
 まず、1つ目は「経済支援力」。経済的な負担を考えて、学費は道内で最も安く設定。また、教育・学修・学生の各支援業務にアルバイターとして採用する「学内ワークスタディ」を制度化した。独自の奨学金制度も幅広く取り揃えており、来年度からは最長4年間の授業料を免除する「スカラシップ入試制度」を導入するという。
 2つ目は「修学支援力」で、学内に「サポートセンター」を設置。学生から要望が多い文章の書き方や英語の学習全般について、教員ではなく先輩学生による個別指導を行なうスペースで、「気軽に相談できる」と学生に好評だ。
 3つ目の「就職支援力」では、1年から3年まで一貫した「職業と人生」というキャリア教育科目を開講している。また、3年次には学生全員と個人面談を行ない、一人ひとりの希望と適正に合った就職活動をサポート。このことで、同校の就職内定率は3年連続で90%を超えている。

 そんな同校では、9月24日(日)、11月12日(日)、来年3月18日(日)にオープンキャンパスを開催。学生や保護者に学校の魅力を知ってもらうとしている。

 詳しくは、(☎ 011‐386‐8111)または、公式ホームページ(http://www.sgu.ac.jp/)をアクセス。

下枠