【月刊クォリティ】2017年11月のトピックス

道民雑誌クォリティ
ホーム > 2017年11月のトピックス
2017年11月のトピックス

上枠

小学生向け漢字問題集で人気の
いちまるシリーズ≠ノ初の絵本が登場

2017.11.17  

 日本語や漢字能力を高める事業を展開する公益財団法人日本漢字能力検定協会が、漢字のおもしろさと奥深さを子どもたちに伝える「漢検の絵本 いちまるとふしぎな手」を刊行した。
 この絵本は、漢字のおもしろさや奥深さに加え、人と人とのつながりに触れることができるといったもので、累計発行部数34万部を突破する小学生向け漢字問題集いちまるシリーズ¥奄フ絵本として、小学校入学前の幼児を対象に制作。
 漢字が単なる文字ではなく、さまざまな想いや記憶を込めることができる新感覚≠フ漢字絵本だ。

 物語に登場する漢字は「手」一字で、ストーリーは大切な人への想いを漢字一字とメッセージで表現する「今、あなたに贈りたい漢字 コンテスト」の過去の受賞4作品がベースとなっている。

●商品情報
書籍名 『漢検の絵本 いちまるとふしぎな手』
定価 1080円(税込)
体裁 A5変型判
ページ数 40ページ
編者・発行所 公益財団法人日本漢字能力検定協会

(共同通信PRワイヤー)

下枠


上枠

「鞄いたがき」新宿で11月22日から
特別展示・販売会を開催

2017.11.15  

 いたがき(本社:赤平市、板垣江美社長)は、新宿・京王プラザホテル本館3階アートロビーで、11月22日から期間限定で展示販売会を開催する。
 さらに、同アートロビーで同月25日・26日、タンニンなめし革を使用したオリジナルコースターを作成できる「ものづくり教室」も実施。

「ものづくり教室」
参加費:1080円(税込)
開催時間:10時半〜/11時半〜/13時半〜/14時半〜
定員:各回4人様(予約先着順)

●予約・問い合わせは、鞄いたがき京王プラザホテル新宿店
☎(03)5325-2663

下枠


上枠

フレックスエヌティが「ビジネスEXPO」に出展

2017.11.13  


 省エネシステム・開発を手がける「フレックスエヌティ」が、11月9日、10日に開催された北海道最大級のビジネスイベント「ビジネスEXPO」に出展した。
 同社は、長寿命の次世代省エネ照明「Eco Loop」の普及に尽力したことで「2016年度北海道省エネルギー部門」で激励賞を受賞した同社。実際に「Eco Loop」を点けたブースでは、企業担当者をはじめ多くのビジネスマンがLEDと「Eco Loop」の違いを体感した。
「Eco Loop」は、LEDや一般的な照明に比べ人体に影響が少なく、影もできにくいことが特徴で、学校をはじめ病院や工場など多くの企業で採用されている。

※問い合わせ
フレックスエヌティ(有)
☎(011)640-7307
http://www.flexnt.jp

下枠


上枠

すすきの「ラウンジ・アウル・ワールド」
開店3周年記念フェア開催

2017.11.10  


▲サンピラーの滑川さん(左)とラウンジ・アウル・ワールドの史恵ママ

 すすきのにある「ラウンジ・アウル・ワールド」(札幌市中央区南5条西2丁目サイバーシティビル8F)は、開店3周年記念フェアを11月15日から17日まで開催する。
「日頃よりラウンジ・アウル・ワールドをご愛顧下さり、大変ありがとうございます。早いもので牛若丸に始まり、ラウンジ・アウル・ワールドに移転して11月18日で3年の節目を迎えます。皆様方のご愛顧に感謝いたしまして3周年記念フェアを開催します。従業員一同、心よりお待ち申し上げております。また、9月からサンピラーの滑川まさ美さんが当店で歌っておりますので、よろしくお願いします」(史恵ママ)

●問い合わせは、ラウンジ・アウル・ワールド
☎(011)200-0057
史恵ママ携帯 090-6876-3246

下枠


上枠

サッポロビールが「北海道冬のまつり缶」発売

2017.11.10  


 サッポロビールは、道内の冬のイベントを紹介するサッポロ生ビール黒ラベル「北海道冬のまつり缶」とサッポロクラシック「北海道冬のまつり缶」を来年1月26日に北海道限定で発売する。「北海道冬のまつり缶」は今回で発売3年目となる。
 缶デザインは、上部に「イランカラプテキャンペーン」(アイヌ語で「こんにちは」の意味)のロゴマークと「イランカラプテ ようこそ冬の北海道へ!」の文言があしらわれている。また、北海道の地図上に、「さっぽろ雪まつり」「旭川冬まつり」「はこだて冬フェスティバル」「あばしりオホーツク流氷まつり」「おびひろ氷まつり」「小樽雪あかりの路」「昭和新山国際雪合戦」「北見厳寒の焼き肉まつり」「阿寒湖氷上フェスティバル」の各まつりの情景と開催期間を配置。飲むだけで“お祭りムード”が味わえるかも。

下枠


上枠

毎日の暮らしをより便利に∞より豊かに
10月27日「マックスバリュ新発寒店」オープン

2017.11.8  


▲マックスバリュ新発寒店

 マックスバリュ北海道(本社・札幌市、出戸信成社長)は10月27日、手稲区新発寒に「マックスバリュ新発寒店」をオープンした。

 同店は、追分通と新発寒通に面し、JR発寒駅から直線距離で約800メートルに位置したショッピングセンター内に出店。手早く料理ができるように簡便性の高い商品や、健康やアレルギーが気になる方に対応した加工食品、鮮度・品質・美味しさにとことんこだわった商品など、地域性と客のニーズに対応した商品を豊富に取り揃えている。

「明るい笑顔と挨拶があふれるお店づくりに従業員が一丸となって取り組み、安全・安心な商品をお値打ち価格でご提供し、地域の皆さまに必要とされるお店を目指します」(同社経営企画部)

下枠


上枠

中小企業向け解説冊子
『民法改正 取引はどうなる?』発行

2017.11.1  

 日本商工会議所・東京商工会議所(三村明夫会頭)が、民法改正について解説する小冊子『民法改正 取引はどうなる?』を10月19日に発行した。

 今年6月2日に公布され、2020年に施行が見込まれる改正民法(債権関係)では、約200項目にもおよぶ改正項目があり、企業活動や国民生活へ影響が予想されている。
 そこで、企業への影響が大きいと思われる項目を絞り込み、法律用語になじみの薄い人にも分かりやすく、ビジネスの時系列でコンパクトに解説した冊子を発行することになった。

 また、商工会議所の経済法規委員会(大島博委員長)が2016年に行った調査では、約6割の会員中小企業で法務担当者を設置しておらず、経営者が法務対応に苦慮していることが明らかになっている。
 冊子では、中小・小規模企業における対応のヒントも盛り込まれており、「施行されるまでにどのような準備をすればよいのか」といった疑問に対しても細かく解説されている。

冊子名:「民法改正 取引はどうなる?」
発行 日本商工会議所・東京商工会議所
価格 1部300円(税込)
購入方法 販売元HPから直販(書店流通無し)
https://krs.bz/gyosei/m/mintorihiki
(共同通信PRワイヤー)

下枠