【月刊クォリティ】2017年6月のトピックス

道民雑誌クォリティ
ホーム > 2017年6月のトピックス
2017年6月のトピックス

上枠

土用の丑の日はセコマの「北海道のさんま蒲焼き重」

2017.6.23  


 セコマが土用の丑の日に販売している「北海道さんまの蒲焼き重」。12年に北海道の最東端、根室市花咲港で水揚げされた道産さんまを使ったさんまの蒲焼きを始めた。
 セコマが展開している道内外のセイコーマート店舗の店内調理「HOTCHEF」のメニューとして一の丑、二の丑に合わせて販売したところ、初年度は7万食を超えた。昨年30万食の大台に乗せ、今年はさらに10万食を増やし40万食台を目指す。
 予約受付は、一の丑(今年は7月25日)向けは7月20日(木)まで、二の丑(8月6日)向けは8月1日(火)まで受け付ける。予約なしでも店頭で7月11日から8月中は購入可能。価格は税込490円。

●問い合わせは、セイコーマートお客様相談室
☎ 0120-89-8551(受付時間9時〜17時※日曜日を除く)

下枠


上枠

第2回「さっぽろ絵本グランプリ」作品募集

2017.6.21  


  札幌市えほん図書館では、第2回「さっぽろ絵本グランプリ」のコンクール作品を募集している。
 札幌の魅力を描く創作絵本コンクールで、今年のテーマは市電をはじめ、地下鉄、バスなどを対象とした「さっぽろののりもの」。
 グランプリには、1作品(賞状および副賞10万円相当)、準グランプリ2作品(賞状および副賞5万円相当)、入賞2作品(賞状および副賞5千円相当)が用意され、プロ・アマの資格に関係なく、誰でも応募が可能でグループでの応募や絵・文の共作可、応募点数に制限はない。
 募集期間は、10月31日(当日消印有効)までとなり、2018年2月中に札幌市図書館ホームページで結果を発表し、受賞者には文書で通知される。応募方法などの詳細はホームページで。

※問い合わせ
札幌市えほん図書館 第2回さっぽろ絵本グランプリ担当
☎ 011-866-4646
http://www.city.sapporo.jp/toshokan/ehon/index.html

下枠


上枠

アサヒもぎたて期間限定
手摘み洋梨缶発売

2017.6.19  


 アサヒビールは、RTD(購入後、そのまま飲用可能な缶チューハイなどのこと)の主力ブランド「アサヒもぎたて」より、期間限定フレーバー〈手摘み洋梨〉(缶500ml・缶350ml)を7月4日から9月末まで、全国で発売する。
「アサヒもぎたて期間限定手摘み洋梨」は、洋梨の芳醇な香りとまろやかな甘さが楽しめる缶チューハイ。収穫後24時間以内に搾汁した洋梨果汁を使用し、独自技術の「新〈もぎたて〉キープ製法」を採用することで、果実本来の香味成分の劣化を抑制し、つくりたてのおいしさと活きた果実の味わいを実現。暑い夏にはピッタリの商品だ。ぜひお試しあれ。





下枠


上枠

6月24日・25日洞爺湖温泉街で開催
「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2017」

2017.6.16  

 マンガ&アニメをキーワードにした一大イベント「TOYAKOマンガ・アニメフェスタ2017」が6月24日と25日、洞爺湖温泉街(洞爺湖町洞爺湖温泉142)で開催される。

 第9回目を迎える今年は、アニメの原画展やさまざまな特典がついたスタンプラリーのほか、フォーラム、ゲストのトークショーなどが予定されており、温泉街がアニメ一色になる。人気キャラクターのコスプレを身にまとい、特設会場で記念撮影をしたり、そのままのスタイルで温泉街を散策することも可能だ。昨年は、およそ5万人以上を動員し、マチを代表するイベントに成長した。あなたもマンガとアニメに包まれた夢の舞台を楽しんでみては。

 問い合わせは、☎ 0142‐75‐2446(洞爺湖温泉観光協会)まで。さらに詳しい情報は、専用ホームページをチェック(http://tmaf.toyako-prj.net)。

下枠


上枠

子どもから大人まで幅広い支持
「鞄のいたがき」の赤平本店夏祭り

2017.6.14  


▲鞄のいたがき

 タンニンなめしの革製品で広く知られる「いたがき」の赤平本店夏祭り≠ェ今年も7月29〜30日の2日間にわたって開催される。

 小さな子どもから大人まで幅広い層から支持を集めるこの赤平本店夏祭り=B今年もカードケースやキーホルダーをはじめ、床革コースターといった革小物のものづくり体験(有料)が催されるほか、店舗前の駐車場では、富良野のカレー店・唯我独尊など、赤平市内や近郊の飲食店が多数出店予定だ。

 親子で楽しめるこの祭り、一度足を運んでみては。

☎ 0125‐32‐0525
赤平市幌岡町113番地
http://www.itagaki.co.jp

下枠


上枠

塩分を25%カットした
「Secoma減塩みそ汁とうふとわかめ」

2017.6.12  

 セコマは、塩分を25%カットした「Secoma減塩みそ汁とうふとわかめ」をセイコーマートの店舗で販売を開始した。健康志向の高まりから減塩商品の需要が伸びており、品質や味を低下させずに減塩化を実現した。
 同商品は、1食あたり1・6gでセコマのカップみそ汁標準品と比較して塩分を25%カットしている。価格は税込118円。塩分を控え目にすることで鰹だしのうま味がより際立つようになった。具材は、豆腐、わかめ、ねぎ。1食あたり39kcal。

●問い合わせは、セイコーマートお客様相談室
フリーダイヤル 0120-89-8551(受付時間9時〜17時※日曜日を除く)

下枠


上枠

サッポロファクトリーで「常夏アロハ祭り」開催

2017.6.9  

  6月24日(土)、25日(日)、サッポロファクトリー(札幌市中央区北2東4)で常夏アロハ祭り実行委員会主催による第12回 「常夏アロハ祭り」が開催される。
 アトリウムステージでは両日、各団体やハワイアン教室によるステージのほか、札幌(新千歳)と東京(羽田)間の往復航空券(1名)が当たるお楽しみ大抽選会も行われ、入場は無料。
 25日には、スペシャルゲストとしてマイク眞木氏が特別出演する予定で1966年に大ヒットした「バラが咲いた」の歌声も。
 また、ファクトリールームでは、ハワイの貝殻やパールを使ったアクセサリーや小物、雑貨などの販売ブースもあるので、この機会に常夏のファクトリー≠ヨ行ってみては。

※問い合わせ
株式会社Wailele
☎ 090-8633-8900
http://tokonatsualoha.com

下枠


上枠

札幌パークホテル
期間限定の「イタリアンテーブルオーダーバイキング」

2017.6.7  

 札幌パークホテル(札幌市中央区、金森淳司総支配人)内にあるレストラン「テラスレストランピアレ」の「イタリアンテーブルオーダーバイキング」が人気だ。
「ボンゴレビアンコ」や「トマト・パッツア」など同店を代表する料理のほかに「カルボナーラ」「ミニオムライス」「和牛ハンバーグ」などの子供が喜ぶメニューも用意。また店内に設置された鉄板でシェフが焼き上げる「牛ロースステーキ」など家族揃って楽しめるメニューが盛りだくさんだ。期間限定開催で6月30日まで。
【時間】17〜21時※最終来店 18時 (120分制)
【料金(税・サ込)】 大人 :3980円、シニア(65 歳以上) :2980 円、小学生 :2480 円 (小学生未満無料)
予約・問い合わせは、
☎ 011-511-3136(食堂予約係)

下枠


上枠

JR東室蘭駅「四季彩館」が
8月リニューアルオープン

2017.6.5  

 JR東室蘭駅構内で北海道キヨスク(本社・札幌市)が運営する土産店「四季彩館東室蘭店」が今年8月上旬にリニューアルオープンする予定だ。

 同店は、室蘭の玄関口として特産品を発信するアンテナショップの役割を果たしており、地元密着の品ぞろえをこれまで以上に充実させるとしている。

 売り上げの柱となっている土産品部門の強化と、通勤など駅利用の利便性を目的に、リニューアル後は土産品とコンビニを併設させた同社初の形態での営業展開を図るという。

「室蘭の土産品は全国的な知名度の商品をおさえて売り上げはトップを誇る。地元の商品を中心に発信していくとともに、新しい商品の開発にも力を注ぎたい」(同店スタッフ)

下枠


上枠

札幌では約12年ぶり
「らーめん山頭火」がチカホ$V店オープン

2017.6.2  

▲アイヌ民族の工芸品が
展示されている

「らーめん山頭火」を国内外で展開するアブ・アウト(本社札幌、菊田伸一社長)は6月1日、札幌では約12年ぶりとなる新店を札幌駅前通地下歩行空間 に直結する札幌ノースプラザ(中央区北1西4)の地下1階にオープンさせる。

 同店ではアイヌ民族の工芸品を常設展示するなど、アイヌ文化発信にも寄与している。

 また同店は、しょうゆ味とみそ味のラーメン(760〜810円)を同店オリジナルの味で提供。そのほか、平日の日替わりセット(780〜880円)や、夜に提供するあがりのラーメン付きちょい呑みセット≠ヘ周辺で働く人におススメ。

 加えて、オープン記念企画として、6月1〜4日は先着100名に次回利用できるラーメン無料券を、6月5〜7日はオープンチラシ持参の人にラーメン無料券が進呈される嬉しいサービスが実施される。

下枠